予備校の医学部受験コースに入学して無事合格した経緯

地元の医療にも貢献をしていこうと考えています

おすすめの医学部予備校なら医学部予備校ナビ / 東京・新宿の医学部予備校|医学部受験クエスト

毎日高校にいって通常の授業、そして帰ってきたら予備校の応用問題に着手をしてスキルアップを目指しました。
これほどの時間を勉強に費やすことは一生ないだろう、こう思いながら毎日勉学に励んだものです。
医学部受験コースの場合、毎週土曜日に実力テストがありました。
このテストで席順も決まるため、なるべくいい成績を取らないと、前の席に座ることはできません。
数学のような複雑な方程式を学ぶには、細かい字が良く見える席に座りたいものでしょう。
いつの間にか得られる点数よりも、いい席に座りたいという欲求が勝ったものです。
この執念が実って、毎回トップ5入りを果たし、最前列で講義を受ける環境を手に入れました。
わずか2年間の予備校在籍期間ですが、毎日の努力が実って現役合格を果たすに至ります。
憧れの国立大学医学部のストレート合格に成功し、実家では親族一同を招いて盛大な祝賀会も開催してくれました。
江戸時代から代々我が家は医者をしており、自分もその仲間入りを果たせるスタートラインに立てました。
まもなく研修医期間も終わり、実家に帰って病院運営を学びつつ地元の医療にも貢献をしていこうと考えています。

今現在、東京都内の大学病院で研修医をして2年目になります : クラスの実力テストで、僕は50人中50番目という情けない成績になっていた : 地元の医療にも貢献をしていこうと考えています